会計学を学ぼう!管理人

キャッシュフロー計算書を読むと会社の資金の流れが分かる!

キャッシュフロー計算書とは キャッシュフロー計算書とは、会社の現金及び現金同等物(=資金、キャッシュ)の出入りを一定の活動区分別にまとめた報告書です。 キャッシュフロー計算書を読むと費用(事業経費)を ...

損益計算書Profit and loss statement

売上総利益について具体例からみっちり解説!(図解豊富)

損益計算書を見ればその会社の経営成績を知ることができます。売上総利益とは粗利益とも呼ばれますが売上高から売上原価を差し引いたものです。 売上総利益や売上高に占める売上総利益の割合(=売上総利益率)は財 ...

損益計算書Profit and loss statement

売上原価について図解豊富にみっちり解説!

売上原価とは 売上原価とは、会社が本業として販売している商品の直接原価です。その会計期間中に販売された商品や製品に関連する原価が売上高との個別的対応関係により損益計算書に計上されます。 売上原価は英語 ...

財務分析Financial analysis

売上高利益率

売上高利益率とは 売上高利益率とは、会社の最終利益である当期利益を売上高で除したものです。企業の収益性をはかる指標です。大きければ大きいほど良いです。 売上高利益率を図解 売上高利益率を図解すると次の ...

損益分岐点売上高

はじめに:変動費と固定費 損益計算書に記載されている全ての費用は売上高に対応して増減する変動費と毎月一定額発生する固定費のいずれかに分解できます。 このような費用の性質を利用して利益も損失も発生しない ...

資金繰り分岐点売上高

資金繰り分岐点売上高とは 損益分岐点売上高とは、総費用と売上高が等しくて利益も損失も発生しない売上高の水準のことを言います。詳細はこちらをご覧ください。 そして実際、損益分岐点となる売上高を稼ぐことが ...

財務分析Financial analysis

キャッシュフローマージン(Operating Cash Flow Margin):営業CF/売上高

キャッシュフローマージンとは キャッシュフローマージンとは、売上高に対する営業キャッシュフローの割合を言います。 キャッシュフローマージンはOperating Cash Flow Marginと英語表 ...

損益計算書Profit and loss statement

売上高について具体例からみっちり解説!(図解豊富)

売上高とは 売上高とは、収益のうちその会社の本業の営業活動から獲得したものをいいます。 売上高は損益計算書の先頭行に記載されていることからトップライン(Top line)とも呼ばれます。複数の本業を営 ...

貸借対照表Balance sheet

総資産についてよくある勘違いを踏まえてみっちり解説(図解豊富)

総資産とは 超簡略化して解説しますと、総資産とは、貸借対照表の資産全体を意味します。下のような図解の青色部分全部です。 総資産の貸借対照表の表記 では実際に貸借対照表の具体例を使って総資産の部分を赤で ...

貸借対照表Balance sheet

資産について図解豊富にみっちり解説!

資産とは 資産とは、個人、会社などが所有する現預金、債権、在庫商品、固定資産などです。資産は売却して換金できる価値があるだけでなく、例えば自動車のように利用する価値があるものもあります。つまり会社であ ...