キャッシュフロー計算書

フリーキャッシュフローについてよくある勘違いを踏まえてみっちり解説(図解豊富)

2023年8月10日

フリーキャッシュフローとは、経営者の経営判断により自由に使途を決めることが可能な資金であると一般的に言われているものです。

経営者の経営判断により自由に使途を決めることが可能な資金とは、その会社が本業のビジネスで稼いだ資金のうち、現事業を維持するために必要な支出を考慮した後の余剰を意味しますが、営業キャッシュフローから、現事業維持のために投資に回したキャッシュフローを差し引いて計算されます。

自由に使途を決められる資金とは

営業キャッシュフロー

一般的にフリーキャッシュフローとは銀行融資などに頼らず自由に使途を決められる資金を意味すると言われます。端的にこれがなんなのかというと、営業活動によるキャッシュフローがまさにこれに該当します。営業活動によるキャッシュフローとは、その会社が本業の事業活動から稼いだキャッシュフローを意味します。

しかし、本業の事業活動から稼いだ資金で銀行から借りたものではないからといって営業活動によるキャッシュフロー全額自由に使途を決められるわけではありません。

投資キャッシュフロー

冒頭でフリーキャッシュフローとは次のものであると書きました。

その会社が本業のビジネスで稼いだ資金のうち、現事業を維持するために必要な支出を考慮した後の余剰

そこには(1)本業のビジネスで稼いだ資金のうち、(2)現事業を維持するために必要な支出を考慮との記載があります。

この(2)現事業を維持するために必要な支出というものが一体何なのかですが、端的に言うと投資活動によるキャッシュフローがこれに該当します。投資活動によるキャッシュフローとは、主にその会社が将来の利益獲得のためにどの程度の未来投資を行ったのかを示しているからです。

なお、投資活動によるキャッシュフローには将来の利益獲得のために必要な未来投資だけではなく、有価証券の短期投資などが含まれます。

フリーキャッシュフローの計算方法

つまり、フリーキャッシュフローの基本算式としては次のようになります。

フリーキャッシュフロー算式

しかし、投資活動によるキャッシュフローには将来の利益獲得のために必要な未来投資だけではなく、有価証券の短期投資などが含まれます。したがって、この計算方法で計算したフリーキャッシュフローはかなり不正確です。

そこで、フリーキャッシュフローを計算する方法としては下の算式をおすすめします。投資キャッシュフローではなく、資本的支出を使います。

フリーキャッシュフローの正確な算式

さらに言いますと、この算式も本来のフリーキャッシュフローの計算とは少し異なる簡易的なものですが概ね正確です。

manabu
なお、資本的支出は、投資活動によるキャッシュフローの区分の中からそれに該当するものをピックアップして集計します。

フリーキャッシュフローの利点

投資家が重視する指標

フリーキャッシュフローは会社が自由に使えるお金であるため、フリーキャッシュフローは多ければ多いほど経営者は銀行融資などに頼ることなく、迅速に自由に経営判断を行うことができるため利点があるなどと言われますが、実際のところフリーキャッシュフローは投資家が企業評価を行う際に重視する指標です。

営業キャッシュフローを補っている

一般的にフリーキャッシュフローとは銀行融資などに頼らず自由に使途を決められる資金を意味すると言われますが、営業キャッシュフローが贅沢に稼げていれば経営者の経営判断で自由に使途を決めることが可能な資金も贅沢に稼げていることを意味します。つまり、フリーキャッシュフローはわざわざそんなことを確認するために計算するものではありません。

フリーキャッシュフローとは営業キャッシュフローを補って企業評価するためのものです。

営業キャッシュフローとは本業の事業活動から稼いだキャッシュフローですが、ここには現事業を維持するために必要な資金という概念が含まれていません。したがって営業キャッシュフローを毎年100億円稼げる会社であっても現事業を維持するために毎年ソフトウェアのアップデートやR&Dコスト、機械設備の更新などの現事業を維持するために毎年50億円必要であれば正味その会社が稼げている営業キャッシュフローは50億円しかありません。したがって営業キャッシュフローを補完するものとしてフリーキャッシュフローは価値があります。

フリーキャッシュフローの限界

フリーキャッシュフローはキャッシュフローであるため現金収支の裏付けのある事実です。会社の利益のように会計的な操作ができない数字であるため企業外部の投資家が企業評価する際には非常に有効です。しかし同時に限界もあります。

それは、大型の設備投資をある年に行ってそのために大きなキャッシュアウトがあると、営業キャッシュフローはその年だけ悪化します。フリーキャッシュフローの数値だけを純粋に追っているとこういった場合は今年はフリーキャッシュフローがかなり悪化してるなと誤った判断をしかねないです。

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

manabu

都内在住税理士です。会計学を学ぼう!という老舗サイトを20年近く運営してきました。事業会社でIPOや銀行折衝の経験もあるため資金繰りや資金調達、財務分析も得意です。

-キャッシュフロー計算書
-, ,