決算書の読み方
決算書とは決算書を読むための大前提決算書の入手のしかた決算書を読む前の準備作業決算書の読み方


決算書の比較の方法

財務分析を活用しながら企業の決算書を読む際の比較の方法としては、年次比較期間比較、そして同業他社比較があります。



年次比較

年次比較とは、特定の企業の特定の会計年度の決算書(通常は最新の決算書又は決算予測)を対象に、流動比率当座比率などの資産の構成、自己資本比率などの資本の構成、売上高利益率資産回転率ROA、そしてPERなどを評価していくことをいいます。



期間比較

期間比較とは、トヨタならトヨタといった特定の企業の決算の数字及び財務分析の指標の数期間の推移を比較することをいいます。期間比較を行うことで以下のようなことを評価することができます。



同業他社比較

同業他社比較とは、評価の対象とする特定の企業の決算書数字や財務分析指標と、ベンチマークとする同業他社又は同業種の標準的な決算書数字や財務分析指標と比較をすることをいいます。これにより、同業他社や業界標準と比べて対象企業が優れている点、逆に課題点等を推測することができます。




収益性分析

ROA
ROE
売上高利益率
資産回転率
財務レバレッジ
損益分岐点

安全性分析

流動比率
当座比率
現預金月商比率
自己資本比率
固定長期適合率
固定比率
有利子負債月商比率

資金繰り分析

売上債権回転期間
在庫回転期間
インタレスト・カバレッジ

その他の指標

売上債権回転率
在庫回転率
実効税率
配当性向
PBR
PER
EPS



会計学を学ぼう!キャッシュフロー計算書連結決算連結納税税効果会計複式簿記決算書テンプレート
資産負債純資産収益費用貸借対照表損益計算書税理士試験
Copyright (C) 2008-2016 決算書の読み方・財務分析のしかた All rights reserved.