HOMEROAROE売上高利益率|資産回転率|財務レバレッジ損益分岐点


総資産回転率

総資産回転率(総資本回転率)とは、事業に投資した総資産がどれだけ有効に活用されたかを示す指標です。

販売目的の資産である棚卸資産以外の資産が直接的に販売されて売上獲得に貢献することはありませんが、会社に存在する全ての資産が直接的に売上獲得に貢献したと仮定して、売上高が総資産の何倍あるか(何回転しているか)により企業が調達した総資本の活用度合いを示したものが資産回転率です。

ちなみに、売上高利益率に資産回転率を乗じたものが総資産利益率(ROA)となります。
総資産回転率の計算式は次のとおりです。


総資産回転率


総資産回転率の計算

売上高と総資産の金額を入力して計算ボタンをクリックすると総資産回転率が計算されます。


売上高 総資産回転率
総資産


総資産回転率の図解

総資産回転率を図解すると次のようになります。


総資産回転率 図解



ちなみに総資産回転率の平均は、中小企業庁2001年の調査によると建設・製造業で1.5回程度、卸・小売業で2回ちょっととなっています。



総資産回転率の統計データ(業種別平均)

経済産業省発表の平成26年企業活動基本調査速報(平成25年度実績)による業種別の総資産回転率の平均は次のとおりです。


24年 25年
全業種平均 1.1 1.1
製造業 0.9 0.9
卸売業 1.8 1.9
小売業 1.8 1.8

さらに詳細な統計データはこちら









会計学を学ぼう!キャッシュフロー計算書連結決算連結納税税効果会計複式簿記決算書テンプレート
資産負債純資産収益費用貸借対照表損益計算書税理士試験
Copyright (C) 2008-2019 決算書の読み方・財務分析のしかた All rights reserved.