決算書の読み方・財務分析のしかた  サイト内検索 FSREADINGとは

 

PBR (Price Book-value Ratio)

PBR(Price Book-value Ratio)とは、時価総額が純資産の何倍であるかを示す指標です。株価純資産倍率と訳されます。

PBRから株価が企業の純資産に対して割安な状況にあるのか、それとも割高な状況にあるのかを判断することができます。


PBR = 時価総額※ ÷ 純資産    ※時価総額 = 株価 × 発行済株式数


もしくは


PBR = 株価 ÷ 一株当たりの純資産



株価 PBR
一株あたり純資産


PBRの意味

企業は利益を稼ぐことを目的として事業を行っている経済主体です。

したがってある時点における企業の売却価値は、純資産である正味の売却価値と、事業活動を行うことで将来的に得られるであろう利益の割引現在価値との合計となるはずです。


時価総額 = 純資産 + 将来利益の割引現在価値


したがって理論的には、健全な会社の株式の時価総額(株価×発行済株式数)は将来得られるであろう利益の割引現在価値の分だけ純資産より必ず多くなるはずです。


時価総額 > 純資産


そのためPBR1倍(時価総額=純資産)は理論上の最安値と考えられ、それ以下の水準であるときは株価の割安感が強いといえます。




会計学を学ぼう!キャッシュフロー計算書連結決算連結納税税効果会計複式簿記決算書テンプレート
資産負債純資産収益費用貸借対照表損益計算書税理士試験
Copyright (C) 2008 決算書の読み方・財務分析のしかた All rights reserved.